1. トップページ
  2. ツッパリ肌なのにニキビができたらココを見直そう

ツッパリ肌なのにニキビができたらココを見直そう

Presented by 「働く女のニキビケア化粧品

洗顔をしてからそのまんま、というのならばともかく、化粧水をつけてスキンケアもしているのに「しばらくすると肌がツッパル感じがする」という人はいませんか?

しかもアゴや唇周辺、あるいはおでこなどにポツポツとニキビもできてしまう。

ダブルパンチでは化粧のノリも悪くなり、ニキビを隠そうとファンデーションもたくさん塗るものだから、ますますニキビも乾燥肌も悪化してしまうという悪循環に!

〈乾燥肌の見直しポイント〉

部屋の湿度に注意

まずは肌が「乾燥しやすい」状態にあるかどうか、室内環境を見直して下さい。加湿器などをうまく利用して、適度な室内温度と湿度を保つように注意しましょう。

体内の水分補給は?

外側から水分を補給し潤いを与えることはとても大切ですが、内側の水分がそもそも足りないのでは「穴のあいたバケツに水を注ぎ込む」ようなものではありませんか
ダイエットや健康にも良いと言われていますが、一日2リットル程度の水分をきちんと摂取することは基本です。

正しい洗顔方法

手でバシャバシャ洗ったり、ゴワついたタオルでゴシゴシ拭いたり、メイク落としの後に何度も洗顔したり。肌に刺激を与えすぎないように洗顔には気をつけましょう。基本はぬるま湯で、たっぷり泡立てた洗顔フォーム等を使用し、優しく洗ってたっぷりすすぎ洗い。柔らかい清潔なタオルでそっと押すように拭きましょう。

・スキンケアは「洗顔直後」に

洗顔直後こそスキンケアタイムです。特にお風呂から出た後は温かいお湯につかって毛穴も開き切った状態。そこですぐに化粧水などで潤いを与えることで充分に浸透します。洗顔からあまり時間がたつと毛穴も閉じたり、また新たな汚れが肌についたりしていて、効果が半減してしまうことも。

肌質に合った化粧水選び

敏感肌や一部はオイリー肌など、人それぞれ肌質は違います。
高いものが良いとか、無添加だから安心といったように一概に決めつけすぎず、自分の肌に実際に使用してみて「合っているか」見極めてから化粧品を選びましょう。試供品などを使って、試してみるのがいいかもしれませんね。