1. トップページ
  2. 乾燥肌やニキビ、皮膚科医にかかったほうがいいタイミングは

乾燥肌やニキビ、皮膚科医にかかったほうがいいタイミングは

Presented by 「働く女のニキビケア化粧品

本来は痛みや炎症を起こしていなくても、自分の肌の状態を確かめる意味でもニキビができたりしたら皮膚科医にかかってたほうがいいと思います。
とはいえ実際に医者に通うのは面倒だし大変なものですし、ポツっとひとつ、ふたつできたニキビ程度で皮膚科に行くのもなんとなく憚られますね。

  • ニキビが炎症を起こし、痛みや熱を持っている
  • ニキビの数が増えるいっぽう
  • 化粧できないぐらいヒリヒリする
  • 乾燥肌でピリピリとした痛みを感じる

こんな状態ならやはり専門医にかかったほうがいいですね。
さらに注意したいのは、

  • 新しい化粧品を試した時に異常に皮膚が乾燥したり、かゆみを感じた
  • スキンケア製品を試してみたらニキビが悪化した

こういう場合も皮膚科医の判断を仰いだほうが安心かもしれません。化粧品や化粧水はもちろん安全性を第一に考えて作られているものですが、それでも肌質によっては「合わない」ものもあります。また体調によってたまたま肌が反応してしまったという事もあるでしょう。

原因の細かいところは自分ではなかなかわからないものですから、やはり何か新しいものを試してみて明らかに肌の状態が悪くなったようなら皮膚科に行くことで、「自分は何に反応しているか、アレルギーを持っているのか」ということがわかります。きちんと判断できれば、今後はその成分をさけてスキンケア製品などを選べるので安心ですね。