1. トップページ
  2. 乾燥肌やニキビには実はずっと「深い原因」がある

乾燥肌やニキビには実はずっと「深い原因」がある

Presented by 「働く女のニキビケア化粧品

10代の頃はベタつく肌やニキビに悩まされていたのが、大人になってからはカサついたりつっぱったりするのに「でもポツっとニキビができる」といった悩みが増えてきます。

乾燥肌は「水分が足りないんだ」、ニキビは「オイリー肌だから」と単純に考えがちですが、実はもっと根本的な体質の問題や環境の問題があるという事を忘れないようにしましょう。

・バランスの悪い食生活

よく言われる事ですが、肉ばかり果物ばかりといったように1種類のみ食べるような生活がよくありません。体内に必要な栄養素は本来、普段の食事から摂取するのが基本。スィーツやジャンクフードが絶対にダメというのではなく、バランスが大切なのです。

きちんと野菜、肉、魚、果物と食べていれば、ビタミンや必要な栄養はおのずと摂取できるもの。タンパク質だ、ビタミンCだと難しく意識するよりも、3日単位ぐらいでまんべんなく色々なものを食べるようにしましょう。

規則正しい生活

肌のターンオーバー(生まれ変わり)は夜、就寝中に行われます。基本的には早寝早起き、たっぷりの良質な睡眠が大切。

もちろん適度なストレス解消として考えても、友だちとのみ行ったり遊ぶことも必要です。ただ昼夜が入れ替わる生活をずっとしていたり、体調を崩すような生活習慣は避けたいですね。

少なくとも平日はなるべく健康的な生活を意識するだけでも違います。

・健康な胃腸の働き
大人ニキビの大きな原因となるのが便秘。また最近はストレスから便秘や下痢を繰り返す症状になる人も。
結局、バランスの良い食事や生活習慣にもつながりますが、胃腸がきちんと働いていることは重要です。

・ストレス
精神的な問題は体調にも影響をします。ストレスは「ためるな」と言ったところで簡単に改善できないものですが、気分転換をしたりゆっくりお風呂に入ったり、できることからスタートしてみましょう。