1. トップページ
  2. カサカサ乾燥肌でもニキビができる理由

カサカサ乾燥肌でもニキビができる理由

Presented by 「働く女のニキビケア化粧品

寒い時期は特にですが、最近は春先や夏場でも「肌が乾燥する」「つっぱる」といった悩みを抱える女性は増えています。中でも大きな悩みが「乾燥しているのになぜかニキビができる」「ニキビが目立って化粧がうまくいかない」といったもの。

実は大人になってからできるニキビは、乾燥肌が原因な事も多いので要注意です。

乾燥肌でも実は皮脂が過剰に分泌されている!?

ニキビができる原因といえば、過剰は皮脂。これは誰でもわかっているのですが、実は乾燥肌だから「皮脂が余計に分泌される」という事実を知らない人も。

皮膚の脂質をとりのぞきすぎると、乾燥肌になりますね。こうなると皮膚のほうが「やばいぞ、皮脂をもっと出さないと」と感じて皮脂が分泌されやすくなる場合も。

さらに、ストレスや生理にからむホルモンバランスの状態によっても皮脂が分泌されやすくなるので、実際には乾燥肌なのに状況によって皮脂が過剰に分泌され、ニキビができやすくなります。

乾燥肌で毛穴が詰まるとニキビができやすくなる

毛穴に皮脂が詰まってニキビができると言われています。しかし、体内から生成される皮脂だけが原因ではありません。例えば乾燥肌の人が極端にクリームを使いすぎると毛穴が詰まってニキビになりやすいといった場合も。

またニキビを気にしてゴシゴシ洗顔したりクレンジングをしすぎると角質層が傷ついて毛穴が詰まるという悪循環にもなります。
肌を清潔に保つことは必要ですが、過剰なほど汚れを気にして洗顔しすぎても肌によくありません。